【沖縄マリオット】お部屋も金額も超贅沢なスイートルームに宿泊!

旅行

f:id:eiauai:20200111111625j:image

去年の夏にオキナワ マリオット リゾート&スパのスイートルー厶に宿泊しました。

沖縄マリオットリゾートのスイートには4つのランクがあり、今回私が宿泊したのはパラノマオーシャンスイート・プレミアムというお部屋です。

スイートルームに宿泊するとふたつの専用ラウンジが使えるなど様々なメリットがありますが、反対に金額がかなり高額であるという大きなデメリットもあります。

今回は私が実際に宿泊した経験を元に、沖縄マリオットリゾートやスイートルームについての正直な感想を書いていきます。

沖縄マリオットリゾートのスイートルームへの宿泊を考えている方はぜひ参考にしてみて下さい♡

マリオットとは

マリオット・インターナショナルとは、リッツカールトン、シェラトン、ウェスティンなどの名だたる有名ホテルを有する世界最大のホテルチェーンです。

本部はアメリカのメリーランド州にあるいわゆる外資系企業であり、沖縄だけでも沖縄マリオットの他に同じ名護市にあるリッツカールトン沖縄、シェラトン沖縄など計5つのホテルを運営しています。さすが世界一のホテルグループですね。

沖縄マリオットリゾートとは

沖縄マリオットリゾートは先ほど書いたように沖縄県名護市に位置するリゾートホテルです。

ホテルは15階建てになっていて、ホテル内にはビュッフェ、日本料理、中国料理の3種類のレストランや、ジム、スパ、室内プール、屋外プール、ネイルサロンなど様々な施設が入っています。

客室の種類

スタンダード (252室)

  • スーペリアフロア 5F〜9F
  • ハイフロア 10〜13F

スーペリアルームが沖縄マリオットリゾートのスタンダードなお部屋です。和洋室のマリオットファミリールームもあります。

内装は同じでも宿泊する階数で金額が変わり、スーペリアフロアからハイフロアへの変更は一泊一人あたり2,400円かかります。

エグゼクティブ (62室)

  • エグゼクティブフロア 14〜15F

スタンダードからワンランク上のお部屋です。エグゼクティブからはエグゼクティブフロア、スイートルーム宿泊客限定の専用ラウンジが使えるなどの様々な特典が付いてきます。

お部屋タイプはダブルまたはツインのエグゼクティブルームとファミリータイプのオキナワスイートがあります。

スイートルーム (11室)

  • パノラマオーシャンスイート 5F〜9F (5室)
  • パラノマオーシャンスイート・プレミアム 10F〜13F (4室)
  • クラウンスイート 14F (1室)
  • ロイヤルスイート 15F (1室)

パラノマオーシャンスイートとプレミアムも中のつくりは変わらず、階数で名称、内装、金額が変わります。

ちなみにスタンダードとエグゼクティブのお部屋の広さが約44.6〜46.3cm²であることに対して、パラノマオーシャンスイート、パラノマオーシャンスイート・プレミアム、クラウンスイートはなんと109cm²。ロイヤルスイートに関しては249.3㎡です。

パラノマオーシャンスイート・プレミアム

私が宿泊したパラノマオーシャンスイート・プレミアムの写真がこちらです。

f:id:eiauai:20200111141221j:image

お部屋の入口。重厚感が凄いです。鍵は専用のカードキーになっていて、このカードキーを持っている人のみエレベーターにカードをかざすことで14、15階のエグゼクティブフロアに行くことが出来ます。

エグゼクティブフロアにはスイート、またはエグゼクティブに宿泊している方限定の専用ラウンジなどがあります。

f:id:eiauai:20200111145038j:image

扉を開けると部屋の広さに圧倒されます。

f:id:eiauai:20200111141024j:image

ベッドは常設で4台設置されており、最高級のシモンズ製です。奥のベッドは二人での宿泊なのでカウチになっています。

f:id:eiauai:20200111155338j:image

ローテーブルの上には総支配人からのメッセージとミネラルウォーター、お皿やカラトリー、ナプキンなどが置いてあります。これに関しては特典の項目で詳しく書いていきます。

f:id:eiauai:20200111154813j:image

お風呂はジャグジーになっています。お風呂からの景色も絶景です。

見切れてしまっていますがお風呂の右側にシャワールーム、向かい側にはトイレと大きな洗面台があります。ちなみにトイレは一部屋にふたつあり、個室のトイレもあります。

f:id:eiauai:20200111154219j:image

パラノマオーシャンスイートというだけあってお部屋の窓は大きく、部屋からの景色はかなり綺麗です。

バルコニーも広くなっており、リクライニングデッキチェアも置いてあります。

f:id:eiauai:20200111160325j:image

宿泊料金

これはみなさんが一番気になるところだと思います。

私が宿泊したのが去年の6月末の平日でしたので、同じ条件でお部屋ごとの基本の宿泊料金をまとめました。

金額は全て消費税込み大人一名分です

スタンダード

  • スーペリアフロア 21,600円
  • ハイフロア 23,100円

エグゼクティブ

  • エグゼクティブフロア 26,600

スイート

  • パラノマオーシャンスイート 51,000円
  • パラノマオーシャンスイート・プレミアム 54,000円

スイートになると格段と高くなりますね。クラウンスイートとロイヤルスイートは記載がありませんでした。

スイートルームの特典

専用デスク

f:id:eiauai:20200111170350j:image

スイートルームに宿泊すると様々な特典が付いてきますが、そのひとつに専用デスクを使えるという特典があり、並ばすにチェックインやチェックアウトをすることが出来ます。

もちろんチェックインやチェックアウトのとき以外にも利用することができ、わからないことや困ったことがあるとコンシェルジュの方が親身になって対応してくれます。実際に私もお世話になりました。

またチェックインの際にはウェルカムドリンクとしてシークワーサージュースも頂けます。

スイートルーム限定 ホテルからのプレゼント

f:id:eiauai:20200111171235j:image

また、先ほど少し触れましたがスイートルームに宿泊するとホテルからフルーツの盛り合わせなどの豪華なプレゼントが頂けます。

これはHPなどには載っていない、ホテル側からのお気持ちです。

内容はフルーツの盛り合わせ、マカロン、マンゴージュース、シャンパン1本、あとはお持ち帰りの出来るクッキーがありました。

さすがスイートルームと言わんばかりのサービスの域を超えたボリュームでしたが、どれもとても美味しく、また心の温かくなる嬉しいプレゼントでした。

専用ラウンジ

また、スイートルームの特典を語る上で外せないのが専用ラウンジです。沖縄マリオットリゾートには「フォレスト」と「オーシャン」のふたつのラウンジがあり、それぞれサービス内容が異なります。

フォレスト

f:id:eiauai:20200111180704j:image

子供も入れる比較的フランクな雰囲気のラウンジです。もちろん食べ物と飲み物は全てフリー。海ぶどうなど沖縄らしいお料理もありました。

オーシャン

f:id:eiauai:20200111180858j:image

オーシャンはラウンジに入る際にも専用のカードキーが必要です。また20歳以外はアメリカンブレックファストタイム以外は利用禁止となっており、フォレストよりも落ち着いた雰囲気のラウンジです。メニューも野菜やチーズなどお酒に合うようなものが多くあります。

その他の特典

その他にも様々な特典があります。

  • レイトチェックアウト(12:00まで)
  • ナイトリフレッシュサービス
  • 地元新聞お届けサービス
  • バスローブ&ナイトウェアをご用意
  • バスアメニティーのグレードアップ
  • バレーパーキングサービス
  • ビーチパラソル・デッキチェアーの無料お貸し出し(4月~10月)
  • FAX&コピーお手伝いサービス
  • 安心のフロアセキュリティ
  • 朝食ルームサービス
  • 空港送迎(ロイヤルスイートのみ / 要事前予約)

(キャンペーン提供等で、送迎が特典として含まれない場合もございます。予めご了承下さいませ。)

沖縄リゾートホテル オキナワマリオットリゾート&スパ【公式】
オキナワ マリオット リゾート & スパは、沖縄県名護市(恩納村)にあるグローバルブランドのリゾート ホテルです。県内最大級の広さを誇るプールと、全室オーシャンビューの広い客室で、南国の優雅なステイをご提供します。

さらにスイートの宿泊客はスパやジム、プールなども無料で利用することが出来ます。

ちなみに「ビーチパラソル・デッキチェアーの無料お貸し出し」はホテルからすぐ近くのかりゆしビーチで使うことが出来ますが、かなりしょぼいので大人だけで行く場合はおすすめできません。

狭くて人が多いので潜ったときの透明度などは低いですが、子供向けの水上アスレチックがあったり監視員も常駐しているので子供連れの方には良いかもしれません。

レストラン&ラウンジ

ビュッフェ&グリル クワッチー

f:id:eiauai:20200111190821j:image

ディナーはビュッフェ、日本料理、中国料理から選ぶことができ、私はビュッフェを選びました。

メインのお肉は食べている人と食べていない人がいた気がするので、もしかしたらメインのお肉がつくプランか、もしくはサービスだったのかもしれません。

f:id:eiauai:20200111192932j:image

お料理はビュッフェなのであまり期待していませんでしたが、ニューも惹かれるものが多く味もかなり美味しかったです。

また朝食もこちらでいただきましたが同じく美味しかったです。ソーキそばなどもありました。

f:id:eiauai:20200111193310j:image

ロビーラウンジ 海音

f:id:eiauai:20200111191858j:image

ロビーラウンジの良い点は広くて開放感のあるところですね。夜に行きましたが意外と他のお客さんもいなくて美味しいケーキを食べながらゆっくりすることが出来ました。

感想

沖縄マリオットリゾートにはスイートルームに泊まることで得られる特典がたくさんありました。ただ客室紹介にもかいたように、専用ラウンジなど多くの特典はエグゼクティブラウンジでも利用できます。

やはりスイートとエグゼクティブで大きく変わってくるのはお部屋のクオリティですが、これはかなり贅沢してる気分になれます。

ただスイートに泊まるなら余裕をもった旅程にして、丸一日ホテルにいないともったいないかなと思います。私は一泊の沖縄旅行でホテルの滞在時間もかなり少なかったのでちょっともったいなかったです。

特典などを利用したい、ちょっとした贅沢がしたいというときはエグゼクティブ、たまにはリゾート地で時間を忘れて最高に贅沢な思いがしたい!というときはスイートルームなどの使い分けがいいのかなと思います。

おわりに

いかがでしたか?

沖縄マリオットリゾートのスイートルームはかなり贅沢で、お料理もとても美味しくとても良いホテルだと思います。

宿泊を考えている方の参考になれば幸いです。

宿泊予約はこちら☟

全室オーシャンビュー&44平米以上!オキナワ マリオット リゾート & スパ -じゃらん

この記事がよかったらぜひ記事下の「B!はてブ」ボタンをポチッとお願いします!