【新型肺炎コロナウイルス】首都北京で初の死者 予防策のポイントは「肘」

トレンド

中国の首都北京でコロナウイルスに感染した初の死者が出てしまったみたい。

[上海 27日 ロイター] – 中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎で、北京市で27日、初めて死者が確認された。国営中央テレビ(CCTV)が報じた。

CCTVによると、新型肺炎による感染で死亡したのは50代の男性。この男性は武漢市を訪れており、22日に感染が確認されていた。
https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKBN1ZQ1T0?__twitter_impression=true

治療法はないの??

残念ながら予防薬も治療薬もまだないんだ。

え…

でも大丈夫。下で予防策のポイントも解説するからしっかり実践してね!

わかった!!!!

コロナウイルスの前に インフルエンザの危険性

コロナウイルスの前に気をつけてほしい病気があるんだ。

気をつけてほしい病気…?

うん。インフルエンザだよ。

なんだインフルエンザか!僕もなったことあるしワクチンも治療薬もあるし大丈夫でしょ?

ちょっとこのツイートを見て。

え?インフルエンザって毎年こんなにたくさんの人が亡くなってたの…??

そうだよ。よく聞く名前だから風化してしまっているけど、コロナウイルスも怖いけど実はインフルエンザも凄く怖い病気なんだ。

そうだったんだ…。てことはコロナウイルスって実はそんなに怖くない病気なの??

そんなわけないでしょ。コロナウイルスの怖いところはさっき言ったようにまだ効果的な予防薬も治療薬もないところなんだから。

そうだった…。

予防策のポイントは「肘」

これはインフルエンザの予防にも言えることだけど、コロナウイルスの予防のポイントは「肘」にあるの。

なんで肘??

理由はインフルエンザもコロナウイルスも空気感染はしない病気だからだよ。

と、言うと…?

日本では、咳やくしゃみをするときに手で口をおさえる人が多い。実は、この方法だと、手が触れた場所にウイルスが広がってしまい、感染の拡大を助長してしまう恐れがある。そのため、WHOでは「咳やくしゃみをするときには『肘』で押さえること」を推奨している(もちろんティッシュなどで覆うことも推奨)。
https://www.google.co.jp/amp/s/www.businessinsider.jp/amp/post-206544

こういうこと。

なるほど。

もちろん石鹸を使った手洗いやマスクの着用も必須だからね。

イエッスマアム!

病院でやっていた室内でのウイルス対策

ちなみに私が病院で働いていたときは、インフルエンザの季節になると対策として全てのドアノブをハイターを水で薄めた液で拭き回ってたよ。

ハイターなら家にもある!

普通の家庭用のキッチンハイターで大丈夫だから、家の中のよく触れる物や場所はできたら1日2回くらいハイター液で拭くといいよ。

イエッスマアム!!!!!

おわりに

この記事がよかったら記事下の「B!はてブ」ボタンをポチッとお願いします!

お願いします!