12記事目でスマニュー砲とGoogle砲がW直撃!当たった記事の特徴と環境

ブログ運営

先日ありがたいことにスマニュー砲とGoogle砲のW直撃を受けたので今回はそれについての感想&考察記事です。

スマニュー砲とGoogle砲がW直撃した記事はこちら☟ 

【TOEIC】リスニング400点とるのに必要なのは中学英語と公式問題集の一冊だけ
今回は私がTOEICのリスニングで400点をとるために実際にやっていた勉強方法をご紹介します。初めに言っておきたいのですがTOEICのリスニングで400点をとるために必要なのは、リーディングで200点とれる英語力と公式問題集の1冊の...

アクセス数はもちろん跳ね上がり、最高日間アクセス数は今までの記録の約10倍である2033pvを記録しました。(追記:この9日後に再びスマニュー砲の直撃を受け1日で24,790pv、2日間で約47,000pvを記録しました。

f:id:eiauai:20200122204908j:image

追記:画像ははてなブログのアクセス解析ツールです。このあとはてなブログからワードプレスへ移行しています。

調べると多くの記事でスマニュー砲やGoogle砲にはSNSが大きく関係していると書かれていましたが、個人的にはSNSはほとんど関係なかったように思います。

また、はてなブロガーの方の中にはSNSをやっていない、またはやってはいるけどブログとの連携はしていないという方も多くいらっしゃると思いますが、そのような方でもスマニュー砲やGoogle砲に当たる可能性は十分にあると考えています。

一時的なアクセスではありますが、やはり自分の記事が取り上げられて多くの方に見て頂けるのは嬉しいことですし、アドセンスを取り入れている方はアクセスが伸びれば必然的に収益アップも期待出来ますよね。

私はアドセンスの審査にまだ通っていないので広告収入が入ることはありませんでしたが、初めてアフィリエイト収益を得ることができました。

以下で詳しくお話ししているので興味のある方はぜひ参考にしてみて下さい。

このブログの基本情報

まず初めにこのブログの基本情報を軽くお伝えします。

運営期間

このブログの初投稿は2019年10月12日です。しかしそれから2ヶ月以上放置してしまい、2記事目の投稿は12月26日。それからはコンスタントに投稿を続けていますが運営期間は実質1ヶ月弱くらいです。

記事数

スマニュー砲とGoogle砲が直撃したときの記事数はお問い合わせフォームとプライバシーポリシーを除いて全部で13件。その内の2件は下書きに戻しているので公開中の記事は全部で11件でした。そしてタイトルにもあるように12件目の記事が今回スマニュー砲とGoogle砲がW直撃した記事です。

アクセス数

今回の直撃があるまでの最高日間アクセス数は218pv。ブログを更新しなかった人日は40〜50pv、ブログを更新した日は140〜180pvくらいが多く、アクセス数は決して多くはありませんでした。アクセス元ははてなブックマーク、読者の方、Twitterからの方が多かったです。ありがとうございます。゜(´∩ω∩`)゜。♡

そもそも○○砲ってなに?

○○砲とは様々なメディアに自分のブログ記事が掲載されることによりアクセスが爆発的に伸びることを言います。

スマニュー砲とは人気ニュースアプリの「SmartNews」、Google砲とはGoogleアプリの「GoogleChrome」、はてブ砲とは「はてなブックマーク」にそれぞれ掲載されることですね。

はてブ砲に当たった記事はこちら☟

www.jasmineblogstwi.com

www.jasmineblogstwi.com

www.jasmineblogstwi.com

スマニュー砲とGoogle砲の比較

これは一般的にスマニュー砲よりもGoogle砲の方がより多くのアクセスが集まると言われています。しかし、今回の私の場合は掲載されたのがAndroid版のGoogleChromeアプリであったためか、圧倒的にスマニュー砲からのアクセスの方が多かったです。

f:id:eiauai:20200120221716j:image

掲載される基準

スマニュー砲

一般的にSmartNewsに掲載される基準として有名なものを以下にまとめました☟

  • SmartNewsはアルゴリズムで記事を選び、全自動で記事配信をおこなっている
  • 手動による配信は一切やっていない(ただし広告はのぞく)
  • Twitterでシェア・拡散されることが重要
スマートニュースに掲載される方法を徹底分析(スマニュー砲) | ブログ部
スマニュー砲という言葉をご存知ですか? 日米で4,000万ダウンロードを超え、TVCMでも有名なニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」。 このスマニューに僕たちのWebサイトのコンテンツが掲載されアクセスが急増することを 「スマニュー砲の直撃をくらった!!」…なんて言い方をするとかしないとか。

Google砲

Google砲はこんな感じです☟

  • SNSでの拡散&流入
  • 特化的 or トレンド
  • コンテンツの質が高い
  • 独自性がある
  • 需要がある
  • インデックスされている
  • 画像の幅が十分
  • 一定の記事数?
  • サイトの運営歴?
  • 文字数?
Google砲に被弾する7つの条件!【検証あり】実際の手順を丸々公開する
Google砲を被弾すると多くの利点を得ることが出来ます。そして、本記事では初心者ながらに2回被弾した経験をもとに条件をずらしながら検証し、発動条件を導き出しました。本記事を活用しGoogle砲を狙いましょう。

?の部分は掲載される基準として有名ではあるものの、検証の結果関係ないと判明しているらしいです。

自分の記事と比較してみた

以上の点を実際に今回スマニュー砲とGoogle砲がW直撃した自分の記事と比較してみました。

SNSでの拡散

まず、どの記事でも最も重要とされているSNS、特にTwitterでの拡散についてですが、冒頭にもお話ししたようにこれは体感的にはほぼ関係なかったと思っています。

というのも、実際にスマニュー砲とGoogle砲がW直撃した記事のツイートがこちら☟

前回の記事のツイートがこちら☟

Twitter上での反応のまとめ☟

  • W直撃にあった記事 いいね16・リツイート0・リプライ0
  • どちらも当たらなかった記事  いいね35・リツイート2・リプライ1

このようにTwitterで多くの反応・拡散があってもスマニュー砲とGoogle砲のどちらにも当たらず、逆にほとんど反応・拡散がなくてもどちらにも当たることがあるということがわかると思います。

特化的orトレンド

これは実際に今回の記事も「英語学習>TOEIC>TOEICのリスニング対策」のようにある程度特化的な記事であったと思います。

また、今回スマニュー砲とGoogle砲にW被弾した記事を更新した5日前がたまたまTOEICの試験日だったらしく、もしかしたらそれもトレンド的な記事であると判断されたのかもしれません。

独自性がある

これも読んでいただけた方はわかるかと思いますが、「中学英語と公式問題集の一冊だけでTOEICのリスニングで400点を取る勉強方法」という内容の記事だったので確かに独自性はあったのかなと思います。

需要がある

これはあると思います。

インデックスされている

されています。

画像の幅が十分

これは正直あまり気にしたことはないです。PCとスマホから一応プレビューで画像や文字のサイズ感を確認するくらいはしてます。

一定の記事数・文字数・サイトの運営歴

これは上にも書いたように検証の結果関係ないと判明しているらしいですが、実際に今回スマニュー砲とGoogle砲が当たった時の環境からしても関係ないと言えると思います。

体感的に影響力が大きかったのは「はてなブックマーク」

私が今回ずば抜けて影響力の大きさを感じたのは「はてなブックマーク」です。

はてなブックマークへ掲載され注目度が上がり、そこからさらにSmartNewsとGoogleのお眼鏡にかなった記事がそれぞれスマニュー砲とGoogle砲に当たったように思いました。

スマニュー砲とGoogle砲に当たるには

スマニュー砲とGoogle砲に当たるには上に紹介した掲載される基準を満たした上で、特に初心者の場合はまずはてなブックマークに掲載され記事の注目度を上げることが近道なように思います。

また、SmartNewsとGoogleに掲載されたのは同日ではありますが、SmartNewsの方が先でGoogleの方が後からでした。もしかしたらGoogleの方が一定以上の注目度がないと掲載され難いのかもしれません。

まとめ

今回はスマニュー砲とGoogle砲にW被弾した感想・考察記事でした。

いつも読んでくださり本当にありがとうありがとうございます。少しでもこの記事がみなさんのためになると嬉しいです!

この記事がよかったら記事下の「B!はてブ」ボタンをポチッとお願いします!